飲み代だけではおさまらず・・・

Posted By on 2014年6月11日

仕事が営業なのでよく接待でお酒を飲みました。

会社経費でおとせるものもありましたが、それ以外も多く、ずいぶん飲み代がかかりました。

お酒が好きな割には、そんなに強い方ではなかったのです。酔ってしまい寝るタイプでした。

寝れば翌日ちゃんと仕事を始められました。寝れなければ翌日頭痛を伴い苦しかったのです。

そこで考えました、酒好きな同僚と共同で飲み屋の近くにアパートを借りたのです。家内も賛成してくれました。

夜遅く酒の匂いをプンプンして酔っぱらって帰って暴れるよりもずっとよいとの由です。

転勤になるまでおおよそ4年間そこを借りていたのでしたが、その間の家賃費用は、二人で折半というもののやはり相当にかかりました。

営業手当を全額それにつぎこんでももちろん足りませんでした。さらにです、家賃だけでは収まらなかったのです。

近くにアパートがあるという便利さで、男ですから時々は女性を誘いました。必然的にお金も発生しました。

こうなった時はさすがにお金を借りてやりくりしていたこともあります。

もちろん家内には内緒ですけどね。。。

しかし今考えると、仕事とはいえ毎日お酒を飲んでも健康でいられたのはそのおかげだと思います。

飲んで酔っても、すぐにたっぷりと睡眠をとれることがよかったのだと思います。血糖値はさすがに高いのですが、その他の悪い症状は何もありません。

高い代償でしたが、健康には最高でした。

まぁ普通の夫婦からしたら考えられない事なんでしょうけどね。ちなみに今はお酒の量も減り、仕事が終わったらおとなしく家に帰るようにしていますよ。

About the author

Comments

Leave a Reply

CAPTCHA