ケチな私がした大きな買い物

Posted By on 2016年5月20日

「浪費家のくせにケチ」という特徴のある私が今までの人生で一番お金を払う時に勇気がいった買い物というか支払いは、結婚式に付随する各種代金と新婚旅行代です。

結婚式に憧れは抱いていましたが現実は結構シビアに金額が迫ってきました。とにかく、一つ一つに当たり前ですが代金が掛かります。
招待客に出す招待状代だけでも数万円で段々金銭感覚が狂ってくる気分に陥ったものです。際限なくオプションを付けていたらとんでもない事になる時が付いてテーブルに飾るお花などの変更をしたりしましたが、招待する方にお出しする料理やお酒などは絶対にケチりたくなかったので結構良いコースのものにしました。
なぜなら、自分が出席した結婚式がもう20代半ばになると10回以上ありましたが
大体料理をケチっているか豪勢にしているかはこちらには分かるからです。

そして、私が食いしん坊だからかもしれませんが、その結婚式の印象は8割がた料理や飲み物で決まったからです。
でも、そこの金額が一番全体に響いてくる額だったので結構な金額になりました。

結婚するまで浪費家だった私には勤続年数の割りに貯金が少なすぎました。ですから、夫となる人が多く出してくれてはいたのものの、このままだと自分の貯金は全部なくなる勢いの代金でした。

それに、結婚式とほぼ同時期に旅行代理へ行って新婚旅行の申し込みもしていたのです。これが外国であり新婚旅行という事で、通常よりも割高なプラン(ホテルなどのランクが良い)にしてあるので2人で行くのにかなり高額な金額が掛かったのです。夫になる人は、こんなもんだろ、みたいな態度でしたが私は内心高い!!高すぎる旅行にこんなに払いたくないと言う気持ちが強かったです。

元々、あまり旅行は好きじゃなかったのでそんな気持ちになったのかと思います。

旅行代理店の方は、夫になる人がお金を払ってくれたので余計に結婚式の方は3分の一くらいは負担した方が良さそうな雰囲気でした。その3分の一が私の全財産なので支払いの時はとても勇気がいり少しでも得をしたくてクレジットカードのポイント狙いでクレジットカードを使おうとしたのですが悲しい事に限度額が足りなくて限度額を上げてもらう時間が無かったので現金で支払いました。

結果どちらもいい思い出になりましたが、本当に結婚するのってお金がかかるなと泣きたくなりました。

結婚後の生活はその当初思い描いていたものとは程遠く、お金に苦労してばかりです。専業主婦になってからは自分の欲しいものも買えず、ストレスはたまるばかりです。この間は、主人に黙って専業主婦でも借りられるカードローンを利用して、バッグを購入しました。たまにはいいでしょ!って自分に言いきかせています。

※参考サイト・・・・今すぐお金を借りる※どうしても今日中に必要!こんなときどうする?

場をわきまえた服装で

Posted By on 2016年3月25日

親戚のお葬式で、ワンピースの喪服を着てきた親戚の話です。

喪服のスカートが長いからと言って、わざわざ短くお直ししたと言っていたのでびっくりしてしまいました。
その方はもう40代で、3人のお子さんを持つお母さんです。
お葬式の時の喪服というのは、あまり肌を露出しないようにするのが礼儀なのにそれを知らないのです。
わざわざ短くするなんて常識がないなと思ってしまいました。

しかもその方は、喪服を着ていながら厚化粧してました。
つけまつげ2枚ずつつけてブルーのアイシャドウまでつけていました。もうあきれてしまいました。
それをみた主人のお姉さんは陰でその親戚が常識がないと言って文句を言っていました。

でもその主人のお姉さんも結構常識はありません。
どこで買ったのかは知りませんが、お葬式の時に被る帽子をかぶっていました。
かわいいから買ったのでしょうが、親戚のお葬式にその帽子をかぶるのはどうなのかなと思ってしまいました。
あんなやつかぶっていいのは芸能人だけかと思ってました。それかクリスチャンだけかと思ってました。
主人のお姉さんはそして、喪服にその帽子をかぶりばっちり決めてきて、赤い口紅をつけてきました。とてもびっくりしてしまいました。
他人を常識ないと陰で言っていましたが、あなたにそんな資格はないと思ってしまいました。自分自身も常識は全くないぞと思ってしまいました。
喪服に赤い口紅なんて「ふつううす化粧だろ・・・」とつっこんであげたかったです。わたしは義理の妹なので注意はできませんでした。
旦那が注意しろよと思いましたが、そこは旦那も非常識なのでそれも期待できませんでした。

あとはお葬式に身一つで来て、やはりスカートの短い黒のワンピースを着てきた方もいらっしゃいました。
20代後半の方でしたが、もう結婚されてる方だったのでそれぐらいの常識はないと、この先また恥をかくのは必至だと思います。
その上、数珠も持ってきてなかったので本当に来る気があるのかと思いました。

そんな非常識な人たちにこのサイト【※http://xn--jckl3dtdc6c1dva5m.net/】を教えてあげたいです。ブラックフォーマルの種類やネットでブラックフォーマル(礼服)を購入できるサイトが載っています。
私は安いレディースの礼服をここでしました。
式典の種類や参列する立場、故人との関係などによって相応しい装いをするべきです。

飲み代だけではおさまらず・・・

Posted By on 2014年6月11日

仕事が営業なのでよく接待でお酒を飲みました。

会社経費でおとせるものもありましたが、それ以外も多く、ずいぶん飲み代がかかりました。

お酒が好きな割には、そんなに強い方ではなかったのです。酔ってしまい寝るタイプでした。

寝れば翌日ちゃんと仕事を始められました。寝れなければ翌日頭痛を伴い苦しかったのです。

そこで考えました、酒好きな同僚と共同で飲み屋の近くにアパートを借りたのです。家内も賛成してくれました。

夜遅く酒の匂いをプンプンして酔っぱらって帰って暴れるよりもずっとよいとの由です。

転勤になるまでおおよそ4年間そこを借りていたのでしたが、その間の家賃費用は、二人で折半というもののやはり相当にかかりました。

営業手当を全額それにつぎこんでももちろん足りませんでした。さらにです、家賃だけでは収まらなかったのです。

近くにアパートがあるという便利さで、男ですから時々は女性を誘いました。必然的にお金も発生しました。

こうなった時はさすがにお金を借りてやりくりしていたこともあります。

もちろん家内には内緒ですけどね。。。

しかし今考えると、仕事とはいえ毎日お酒を飲んでも健康でいられたのはそのおかげだと思います。

飲んで酔っても、すぐにたっぷりと睡眠をとれることがよかったのだと思います。血糖値はさすがに高いのですが、その他の悪い症状は何もありません。

高い代償でしたが、健康には最高でした。

まぁ普通の夫婦からしたら考えられない事なんでしょうけどね。ちなみに今はお酒の量も減り、仕事が終わったらおとなしく家に帰るようにしていますよ。

母の愚痴を聞き飽きてイライラ

Posted By on 2014年5月27日

私は実家から車で10分くらいのところに住んでいます。実家には、80代の母が弟夫婦と暮らしていますが、私は時間があればよく様子を見にいきます。

その母が、80歳を過ぎたころから足腰が弱り、自分では食事の準備もままならないような状況になってきました。そこで、夕食だけは弟の妻、つまり母にとっては嫁が作ってくれるようになったのですが、その食事が途方もなくお粗末だというのです。

食事だけに限らず、嫁は自分にほとんど何もしてくれないというのが母のお決まりの愚痴になりました。

確かに、客観的に見ても、嫁は自分の好き勝手に行動して、家にいないことが多いですし、母に対する思いやりも少ないと思います。

なんか聞く話によると、友達とランチに行ったり、買い物にばかり行ったりと自由に遊びまくっているみたいなんです。お金も銀行などからも借りているみたいですし。

弟に言っても、嫁が怖いのか何も言わないし。。。

だから、母の言い分は十分にわかるのですが、毎日毎日私の顔を見るやいなや嫁の愚痴を聞かされると、同じことの繰り返しなのでイライラしてきます。「

お母さん、もう聞き飽きたよ。そういう人だと思ってあきらめたら」などと言い返すと、「あなたしか私の話を聞いてくれる人がいないのに」と言い、さらに愚痴を言い募ります。

母は私に言うからそれで多少はストレスが発散できるのかもしれませんが、私は家の内情をあまり誰にもいうことができないので、私の中でストレスがたまっていきます。

そして、だんだん母の顔を見るのが憂鬱になってくるのです。

一人しかいない母なので大事にしたいとは思いますが、毎日のことになるとしんどいので、適度な距離を保って、うまく聞き流すしかないかなと思っています。

本当はこんなのじゃいけないとは分かっているんですけどね。一体どうしたらいいのかもうわかりません。本当にもうつらい毎日です((+_+))

カミソリ、毛抜き、鼻毛ハサミは必需品!

Posted By on 2014年5月3日

女性なのに毛深いんです。眉毛は凛々しいし、口元は2日に一度はカミソリをあてないと口ひげがうっすら。休日で家にこもっていて鏡も見てなかったりすると、顔中もっさりしています。女性ホルモンにもう少しお仕事していただきたいんだけど、どうも男性ホルモンの方が活発なようです。そういや、女性の場合は出産によっても体が変化して、ひげが生えてくる人もいるというのを聞いたことがあります。

私も出産によってひげが生えるようになってきたのかもしれません。私の夫は、私がこの髭のことを気にしているというのに、「ひげが生えてる!」って言ってから買ってくるのです。イライラ・・・。気にしていることをわざわざ言わなくてもいいんじゃないかと思うんですけどね。

私は、基礎化粧もあっさりでメイクも5分で終わるんですけど、カミソリと鼻毛ハサミと毛抜きだけは手離せず、毎朝ムダ毛チェックをしないといけないくらいです。

眉を描かないと恥ずかしくて近所にも行けないわ~という友人がうらやましいです。足のムダ毛はとうにあきらめていますからパンツしかはきません(笑)でもお顔は隠すわけにいきませんからね~。

毛剃りをする前に過剰な男性ホルモン、いや、足りない女性ホルモンを補うのが先ですかね?

昔はワキ毛処理ぐらいだったんですが、今ではこんな風にひげまで処理しないといけないという毎日です。ひげだけでなく、すべてのムダ毛といわれるものが一切生えてこないような体質に慣れたらいいんですけどね。基本髪の毛だけきれいに生えているという感じで。

脱毛しちゃえばいいんでしょうけど、今は主婦としてやりくりしているので、余分なお金がありませんので、脱毛にお金を使うのはどうかな?と思っているのです。そんなに高くはないといっても、お金はかかりますからね。

常識がない

Posted By on 2014年4月17日

私の旦那は、ちょっと変わっているというか、常識が全くありません。

この間も、私の母の3回忌があったんですが、「俺は別に行かなくてもいいよね?」ってへっちゃらな顔して言ってくるんです。

いやいや、義理とはいえ息子になるんですよ!!普通は行かないなんて言葉絶対に出てこないでしょ! 仮にも祖母だったらまだ分かりますが、母ですよ。しかも仕事も休みだし、特に予定もないのに。

もう考えられません。こうやって言っても、何が悪いの?って感じですからね。本当に常識がない人です。